aura-soma.jpeg
オーラソーマのカラーリーディングで本当の自分を見つけましょう。あなたをより輝かせ、望む未来に導いてくれます。お近くのオーラソーマショップで、不思議体験してみませんか?


オーラソーマ基礎知識その1


オーラソーマ・セラピーは1983年、イギリスで生まれました。

オーラソーマさんが作ったのではなく、ヴィッキー・ウォールさんというイギリス人セラピストによって生み出されたカラーセラピーで、オーラソーマとはサンスクリット語で「生きているエネルギー」を意味します。

オーラソーマセラピーは古くからヨーロッパで用いられてきたハーブや色やアロマを使ったセラピー、ゲーテが著した色彩心理学の論理、クリスタルヒーリング、そしてキリスト教やユダヤ教の思想も取り込まれ融合されたオリジナルのセラピーです。

オーラソーマ基礎知識その2


オーラソーマセラピーに欠かせないのが「イクイリブリアム・ボトル」と呼ばれる106本のガラスの小瓶です。

この小さな四角いガラスのボトルの中には、きれいに2層に分かれた2色の液体が入っていて、106種類の組み合わせがあります。

2層に分かれているのはスクワランオイルを使ったアロマオイルとイギリスの「チャリスの井戸水」を使ったハーブウォーターです。

オーラソーマセラピーがカラー・ケア・システムと呼ばれるように、この色とりどりのボトルから4本のボトルを選ぶことによってあなたは色に導かれることとなるのです。

この美しい色も、すべて天然素材の成分を活かした色素で着色されています。



オーラソーマ基礎知識その3


オーラソーマセラピーの際に選んだボトルの色、その組み合わせや配列にはそれぞれ意味があって、そこからあなたの深層心理を探っていく作業をしていきます。

2色に分かれた上層部の色はあなたの表層部、顕在意識を表し、下層部分はあなたが気づかない潜在意識を表すと言われています。

各ボトルごとの色の教えを知り、未来への導きを得るオーラソーマセラピーのコンサルテーティングを受け、更にはその色の導きを活かす為に身に付けたり、ボトルをシェイクしたりします。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。